2017年度

第2陣第3回期日

「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!」福島原発原状回復訴訟は集会、デモ行進、法廷外集会を行いました。

2018年1月29日

1月29日、第2陣第3回期日が福島地裁において開かれました。残雪が残るなか、100名を超える方々に参加していただきました。また、「浜岡原発を考える静岡ネット」からも、連帯のご参加をいただきました。
期日の写真は生業弁護団FaccebookにもUPしておりますので、是非ご覧下さい。

法廷外集会では、「『浜岡原発を考える静岡ネット』の活動」という内容で、大石貴恵さんにご講演頂きました。
浜岡原発を考える静岡ネットワークは、浜岡原発の廃炉を求めて、幅広い活動をされている団体です。

「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟の第2陣第3回期日が行われました。

2018年1月29日 福島地方裁判所

「生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟の第2陣第3回目の期日(裁判の日)が行われました。
今回の期日では、原告ら代理人弁護士が、敷地高さを超える津波の予見可能性の根拠となる長期評価が信頼できると裁判所に主張しました。

  • 原告らは予備的請求追加の申立書、準備書面5陳述した。

第2陣訴訟第4回の期日は、平成30年5月28日です。多くの方のご参加をお待ちしております。


ファイルイメージ

意見陳述(長期評価の信頼性)


ファイルイメージ

今日の見どころ、聞きどころ